主宰・ディレクター  Shiho Salazar Tomida

日本国内でHula&Tahitiを学びその後ハワイに渡りハワイのフラハーラウに所属しHula&Tahitiを学ぶ。
コンペティション優勝経験はもとより、日本・ハワイで数々のショーに出演。
2002年フラハーラウを設立後もハワイに渡りハワイのクムより直接指導を受ける。


ショーの演出、衣装のデザインや考案なども手がけ、カヴァイオラー、ノテヘレの独特の世界を考案している。
本の著作やDVDの監修、タヒチアンCDの製作に参加するなどの活動は多岐にわたる。


2008年7月にはタヒチアンダンスを利用したエクササイズを考案し[骨盤リズムダイエット](白夜書房)を出版

2002年(フラハーラウ)フラダンススクール「ハーラウ カヴァイオラー イ カ ヒキナ」を設立

2008年9月にタヒチアンダンス専門スクール「ノ テ ヘレ イ テ オリ タヒチ」 を開校


ノテヘレイテオリタヒチについて

開校1年で初出場した日本で開催されているタヒチアンダンスの2大コンペティション第5回タヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパン(2009年8月・日本青年館)、第4回タヒチ・ヌイ・ヘイヴァ・イ・ジャパン(2009年9月・東京メルパルクホール)において出場各部門で優勝など上位入賞、またソロ優勝者を輩出している。

出場コンペティションにおいて現在まで全ての部門で優勝、上位入賞している。

またソロにおいても多数の優勝者、ソロ総合優勝者を輩出している開校以来現在に至るまで4名のソロ総合優勝者を含め多くの優勝、入賞のダンサーを排出している。

日本のタヒチアンダンススクールでNO1の総合優勝者、優勝者数を誇る。


ハーラウ カヴァイオラー イ カ ヒキナとしてもハワイで開催されているタヒチアンダンスの国際大会に出場に優勝している。
また、2012年 国内でもっとも権威あるフラの競技会「カメハメハ ヌイ フラ コンペティション」に出場に、古典部門(カヒコ)にて優勝、 現代部門(アウアナ)4位、2015年には同大会にて古典部門3位。
2014年には本場ハワイで開催されているキングカメハメハフラコンペティションに日本代表として出場。


コンペティション出場だけでなく各種イベント、ショーに多数出演しています。

  

2013年新しいスタイルのスクールFATIA (フェティア)をOPEN

星のようにかがやく女性のために!をコンセプトによりカジュアルに女性の美と健康のための講座を提案するスクールをプロデユース。

フェティアではノテヘレのタヒチをよりカジュアルに学んでいただけいるようにエンジョイタヒチの講座も設置している。

<主宰するスクール>

2002年 Halau Kawaioola I Ka Hikinaを設立。
2008年 タヒチアンダンス専門校・No Te Here I Te Ori Tahitiを東京、恵比寿に設立。
2013年 FETIA(フェティア)設立。


<その他>

2008年 骨盤リズムダイエット(白夜書房)  著作・監修
2010年 ピスミック(汎企画) DVD 監修<ダンサー・モデル出演 No Te Here I Te Ori Tahiti>